時短でも手抜き感が出ないメイク、1本でちゃんと保湿できる優秀オールインワンゲルの情報を働くママが伝授します

働くママの時短スキンケア&メイクガイド

オールインワンゲルのレビュー プチプラ

なめらか本舗 とろんと濃いジェルとエンリッチを使い比べてみた口コミ!オススメはどっち?

更新日:

@コスメで人気のオールインワンゲルで、気になっていた濃厚本舗の「とろんと濃いジェル」と、「とろんと濃いジェル エンリッチ」。

両方とも人気だったから、どっちにしようか迷って、安いから結局とも両方買っちゃった。

実際に使い比べて見ると、使用感がかなり違っていて、私の中で「合う・合わない」の2つにハッキリ分かれましたね。

迷っている方、よければ参考にしてみてくださいね。

豆乳発酵イソフラボン&形状記憶ジェルで、もっちりなめらか肌に

「なめらか本舗」は、イソフラボンの美容効果に着目した、ナチュラル志向のスキンケアブランド。

肌質を選ばず、自然のチカラでなめらかな素肌美へ導いてくれるのが特徴です。

とろんと濃いジェルは、なめらか本舗こだわりの「豆乳発酵液」や、ダイズ種子エキス、ダイズタンパクなど3つのダイズ由来成分を配合したオールインワンジェル。

さっぱりみずみずしい使用感とドラッグストアで買えるプチプラ価格で人気を集め、@コスメのオールインワンゲルランキングでも1位を獲得するほど!

お豆腐を固める時と同じイオンの力を利用した形状記憶ジェルが、肌の上でみずみずしく変化し、ふっくらもっちり、うるおい肌に導いてくれるそうです♪

とろんと濃いジェル・とろんと濃いジェル エンリッチの違い

とろんと濃いジェル エンリッチは、美容オイルが20%増量され、オイルリッチで濃厚な高保湿タイプ。

アクアレーベルと違って、エンリッチがエイジングケア用ってワケではありませんので注意。

ハリや小じわが気になる年齢肌には、別の商品がオススメです。

使い方

洗顔後、手に適量をとり、顔全体に馴染ませればOK。

箱を開けると、内蓋に適量の目安(さくらんぼ大)の実寸がプリントされていました。

朝晩で使用量を変えましょうっていうブランドも多いけれど、とろんと濃いジェルはとくに気にしなくていいんでしょうかね。

機能に化粧下地も入っているので、ジェルパックもできます。

なめらか本舗 とろんと濃いジェルを実際に使ってみた

エンリッチと似てるんだけど、「とろんと濃いジェル」のパッケージは、周りが白、天面がメタリックな赤です。

ジャーのラベルは、豆乳イソフラボンシリーズと同じ。
高級感はありませんが、素朴なデザインでほっこりしますね。

形状記憶ジェルになっていて、すくってもすぐに元どおり。
豆腐を固めるのと同じ、イオンの力を利用しているんだって。

トロトロ、ぷるぷるの美味しそうなジェル。
試しにすくってみると……

色といい、柔らかさといい、ぷるっと感といい…… これはまさしく、杏仁豆腐そのもの(笑)

スパチュラがついていませんが、このジェルは指だとすくいづらいですね。
スパチュラなり、アイスのスプーンなり、使うことをオススメします。

無香料で、香りはありません。

ぷるんっとしたジェルを肌に乗せると、みるみるトロけて、想像以上にウォータリーというか、みずみずしい感触。

化粧水と乳液をいっぺんにまとめてつけているような感覚。

ペタペタする感じ、手のひらにネチャネチャする感じはちょっと残るのですが、もっちり吸い付くようなお肌はクセになりそう♪

しばらくすると、ベタつきも落ち着いて、いい感じにしっとりな肌になります。

これイイですね!
気持ちいい♪

でもさっぱりな分、保湿の持続性にかけるかな?
乾燥肌の私は、翌朝は乾燥まではいかないけれど、ちょっと心もとない感じでした。

なめらか本舗 とろんと濃いジェル エンリッチ(高保湿タイプ)を実際に使ってみた

店頭に並んで置いてあると紛らわしいのですが、「とろんと濃いジェル エンリッチ」のパッケージは、周りがオレンジ、天面が金色です。

ジャーのラベルも、よく見るとちょっとオレンジっぽくて、「高保湿タイプ」とこっそり書いてあります。

うーん、紛らわしい。

オイル20%増量だそうで、とろんと濃いジェルよりも、エンリッチの方が少し黄色っぽいですね。
ぷるりん、とろりんな感触は同じです。

無香料、香りありません。

すくってみると、何これ、さっきのを超えるトロトロ〜!
ビローンと伸びます、トルコアイスみたい。

エンリッチの方が少し固めで、ゼリーを肌に伸ばしているような感じ。

馴染ませていくと、クリームのようなオイリーな感触に変わってきます。
ペッタペタのテッカテカ、手のひらもネチャネチャする。

オイルが増量されているのは分かるんだけど、肌に馴染まないんだよね。
肌と相性の悪い油を塗りたくっているようで、ベタつきが気になるな、これは。

翌朝は、とろんと濃いジェルよりは乾燥がマシだけど、なんとなくパリパリする感じ。

これは…… 口コミでは高評価だったけれど、私には合わないなっていう商品でした。

モロモロは出る?朝、メイク前に使っても大丈夫?

濃厚本舗 とろんと濃いジェルは、化粧下地としても使えるタイプで、ファンデーションを重ねてもモロモロは出にくいです。

朝も安心して使えますよ。

成分について

とろんと濃いジェル:

水、 DPG、 グリセリン、 エチルヘキサン酸セチル、 ペンチレングリコール、 豆乳発酵液、 ダイズ種子エキス、 ダイズタンパク、 (PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー、 (アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、 BG、 PEG-60水添ヒマシ油、 エタノール、 ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、 ステアロイルグルタミン酸Na、 トコフェロール、 トリエチルヘキサノイン、 トレハロース、 ベヘニルアルコール、 ペンテト酸5Na、 水酸化Na、 フェノキシエタノール

とろんと濃いジェル エンリッチ:

水、 グリセリン、 DPG、 エチルヘキサン酸セチル、 ペンチレングリコール、 ジグリセリン、 トレハロース、 PEG-60水添ヒマシ油、 豆乳発酵液、 ダイズ種子エキス、 ダイズタンパク、 (PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー、 (アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、 BG、 PEG-32、 エタノール、 エチルヘキシルグリセリン、 カンゾウ根エキス、 ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、 ジメチコン、 ステアロイルグルタミン酸Na、 トコフェロール、 トリエチルヘキサノイン、 ベヘニルアルコール、 ペンテト酸5Na、 水酸化Na、 フェノキシエタノール

※無香料、無着色、無鉱物油

公式サイトには「エンリッチは美容オイル20%増量」って書いてあるんだけど、エチルへキサン酸セチル、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、トリエチルヘキサノインって美容オイルって呼べるのか疑問。

それ以外の成分は、ほとんど同じみたいです。

豆乳発酵液、 ダイズ種子エキス、 ダイズタンパク

大豆イソフラボンを含むことから、スキンケア効果があるとされています。
保湿効果、抗酸化作用、皮脂抑制作用、メラニン抑制作用などが期待できるそうです。

とろんと濃いジェル・とろんと濃いジェル エンリッチはどっちがオススメ?まとめ

私はエンリッチより、普通のとろんと濃いジェルの方が好きでした。
コスパもいいし、さっぱりしてるので夏に使いたい感じ。

ただこれといって特別な効果も感なかったので、個人的には、もうちょっと高くても、美容効果の高いものを使おうかなって思いました。

とろんと濃いジェルがおすすめの人

  • スキンケアにお金をかけたくない
  • さっぱりベタつかないのが好き
  • これといって深刻な肌悩みはない
  • 豆乳の美容効果に惹かれる
保湿効果
美容効果
コスパ
価格/内容量 1,080円(税込)/100g
機能性 化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック、化粧下地

とろんと濃いジェル エンリッチがおすすめの人

  • スキンケアにお金をかけたくない
  • 手のひらが吸い付くくらいのペタペタ感が好き
  • これといって深刻な肌悩みはない
  • 豆乳の美容効果に惹かれる
保湿効果
美容効果
コスパ
価格/内容量 1,080円(税込)/100g
機能性 化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック、化粧下地

-オールインワンゲルのレビュー, プチプラ

Copyright© 働くママの時短スキンケア&メイクガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.