時短でも手抜き感が出ないメイク、1本でちゃんと保湿できる優秀オールインワンゲルの情報を働くママが伝授します

働くママの時短スキンケア&メイクガイド

おすすめオールインワンゲル

オールインワンゲルの使い方♡内蓋は捨てる?毎回戻す?スパチュラの上手な使い方など5つのポイント

更新日:

基本的には塗ればいいのですが、「知っていると、より素敵なオールインワンゲル生活を送れる5つのポイントを是非伝えたい!」

と思いましたので、ご紹介していきますね♪

①スパチュラ(ヘラ)って必要?内蓋は捨てる?毎回戻す?

オールインワンゲルを初めて使う方の多くがまずぶち当たるのが、「内蓋問題」と「ヘラ問題」。

ジャータイプ(蓋を回して開けるタイプの容器)のオールインワンゲルにはよく、プラスチック製の内蓋(ウチブタ)が付いていて、

「この内蓋は捨てていいのか?毎回戻さねばならないのか?」と疑問に思うのではないでしょうか?

また、「スパチュラ」という名前のヘラが付いていることも多く、「このスパチュラは、わざわざ毎回使わないといけないの??」なんて思うのではないでしょうか?

オールインワンゲルの最大手、ドクターシーラボでは、

手で直接ご使用になると雑菌が入り込む可能性がございますので、必ず付属のスパチュラ(ヘラ)をご使用ください。

ドクターシーラボより引用

とあります。

さらに、パーフェクトワンを販売する新日本製薬では、

ジャータイプの容器は、残量が分かりやすく、余すことなくキレイに使いきれるところが魅力ですが、指などでそのまますくっていると、常在菌などの雑菌がジェルに入ってしまいます。

雑菌などからジェルを守るためにも、スパチュラをお使いいただき、ご使用後は清潔なティッシュなどでふき取って、付属の内蓋に乗せて保管しましょう。

新日本製薬より引用

とあり、内蓋は毎回、ジャーの中に戻すもの。

衛生面から、スパチュラは面倒でも使うのがベターであることが分かります。

「面倒だな」と思う方は、片手で出せてヘラいらずの「ボトルタイプのオールインワンゲル」が便利なので、併せてチェックしてみてください。

ポンプタイプ(ボトル)のオールインワンゲル おすすめ3選。スパチュラとか面倒なあなたに本当の時短ケアを

スパチュラの上手な使い方

ただ、私のように不器用な方だと、「内蓋取って、スパチュラですくって、あれ?どこに出せば?内蓋を置くの?え?え??」って混乱すると思うのです(笑)

長年オールインワンゲルを愛用してきた私が編み出した方法としては、

  1. 基本的にジャーは平らなところに置いたまま、ティッシュを1枚出して置く。
  2. フタを取って置く
  3. 左手で内蓋を取る
  4. 右手でスパチュラでゲルをすくう
  5. 左手に持った内蓋を戻す
  6. 左手のひらにゲルを移す
  7. ティッシュの上にスパチュラを仮置き
  8. 両手でゲルを塗る
  9. ティッシュでスパチュラを拭き、内蓋の上に戻す
  10. ジャーの蓋を閉める

といった感じで使うと、内蓋やジャーを落とすことなく、スムーズに使えます。

で、気が向いたら、たまにスパチュラを洗うとベター。

ジャーのフタに内蓋がくっつく時の対処法

地味にイラつくのが、ゲルを開けた時に「内蓋がフタにくっつく現象」。

ジャーの縁にゲルが付いていると起こりやすくなるので、縁にゲルが付いていたらティッシュで拭くといいかもです。

(量が減ってくると、起こりにくくなりますよ)

「うわー、メッチャ面倒だわ…… 」って思ったあなたには、ポンプタイプのオールインワンゲルがおすすめかも。

⇒ポンプタイプのオールインワンゲル特集

②メイク時にカス(モロモロ)が出る時の対処法。使用量は朝は少なめ、夜は多めに

オールインワンゲルを塗ったあと、下地やファンデーションを塗る時に、消しゴムのカスのようなもの(モロモロ)が出た経験ってありませんか?

実はこれ、オールインワンゲルの「肌の上に乗っかって水分を抱え込むことで保湿する」という特性によるもの。

朝の使用量を少なめに、夜はちょっと多めに使用するといいですよ。
具体的には、朝はパール粒1〜2個、夜はさくらんぼ大といった感じを推奨してるブランドが多いかな。

  • ゲルを塗りこむのではなく、肌に伸ばしたら、無理にこすらずパック感覚で少し置いて浸透を待つようにする
  • 下地やファンデーションは、塗りこむのではなく、トントンっと叩き込むイメージで優しく馴染ませる

ように気をつけると、さらにカスが出にくくなりますよ。

③肌ストレスフリーが魅力!塗り込まないで

オールインワンゲルの魅力として、「ワンステップで簡単・時短」の他に、摩擦が少なくて済む「肌ストレスフリー」というのがあります。

多くの女性が、クレンジングや化粧水などスキンケアの際に、こすったり、叩き込んだりすることによる摩擦で、肌を自ら痛めつけているのだそう。

私は無理に塗りこまず、パック感覚で少し置いて浸透を待つようにしてますよ♪

④半年以内に使い切る

オールインワンゲルに限りませんが、開封した化粧品は半年以内に使い切るのが基本です。

「忙しくてスキンケアする気力がない日用」に常備している場合、うっかり古くなっている場合があるので注意!

⑤いろんな使い方ができるのもオールインワンゲルの魅力

顔の保湿以外にも、いろんな使い方があるので紹介しておきますね。

パックとして使う

ちょっと多め、さくらんぼ大くらいを肌に伸ばし、5分ほど待ちます。

肌に残ったぶんは、軽くティッシュで拭き取り、最後にもう1度ハンドプレスで馴染ませたら完了です。

マッサージに使う

しっかりした固めのゲルの場合は、摩擦を軽減できるのでフェイスパッサージに使うのもオススメです。

パック同様、ちょっと多めに取り、顔の内側から外側へ。
おでこを通って耳の下から顎下へと軽く流すだけでも、顔がスッキリしますよ♪

ただし、こするすぎるとカスが出るので注意してくださいね。

大容量やプチプラのオールインワンゲルならボディに使うのもオススメ

ドラッグストアで売っているような、大容量タイプやプチプラ・オールインワンゲルは、ボディの保湿に使うのもオススメ!

私は顔にはちょっとお高めのコックリタイプ、ボディにはプチプラでさっぱりタイプと常に2個持ってます。

夏は美白タイプのゲルを、冷蔵庫で冷やして使うと気持ちいいですよ♪

いかがでしたでしょうか?

これであなたも、今日からオールインワンゲルの達人(笑)
素敵なオールインワンゲル生活を送ってくださいね♪

-おすすめオールインワンゲル

Copyright© 働くママの時短スキンケア&メイクガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.